2021-10-15 22:25:00

2つの違いって?

Posted by 秋本遥香
Haruka Akimoto

こんにちは!23卒のはるかです!

 

今日は、グループワークとグループディスカッションについてお話したいと思います。

 

 

この2つは、就活活動で一般的に行われている選考方法ですよね!

 

みなさんはこの2つの違いわかりますか?

 

調べてみると、

 

グループワークは、学生が数人のグループに分かれてテーマに沿って共同で作業をするもので、討論を経て最終的に形になったものを発表する選考方法らしいです。

 

そして、グループディスカッションは、学生を数人のグループに分けてテーマを与えて議論させ、グループとしての結論を出させる選考方法 と書いてありました!

 

九州/就職/就活/採用/文系/新卒/福岡/自己分析/23卒/24卒/25卒/学生団体/人気/おすすめ/選考/面接/自己PR/志望動機/地元/地方/地方創生/インターン/就活メイク/求人/就職/仕事/転勤なし

 

企業がこの2つの選考を行う目的としては、

協調して作業ができるか(コミュニケーション力)

グループをまとめることができるか(リーダーシップ力)など、

「チームで活動する際にどのような行動をとるか」を見るためだと考えられます。

 

 

書類選考や個別面接では評価が難しい要素を

見極めるために使われているということですね。

 

 

就職活動では、この2つをマスターして頑張っていきましょう!

Posted by Haruka Akimoto
秋本遥香

本ナビサイトは
九州の地元就職を考える学生を応援したいという想いのもと
九州の学生が中心となって運営しています
  
無料での掲載が可能となっておりますので
是非お気軽にお問い合わせください

▶お問い合わせはこちら

Copyrights ©️ All Rights Reserved by Stay-Kyushu