2021-07-05 00:00:00

22卒の僕が思う営業とは。

Posted by 坂本 晨太郎
sakamoto shintaro

こんにちは、こんばんは、おはようございます!
しんたろうです。

 

営業と聞いてどういう印象を持ちますか?
「ノルマきつそう...」「コミュ力高い人しかできない!」
「文系の人が多そう」などなど、
あまりいいイメージがない人が多いかもしれません。

 

九州/就活/採用/新卒/福岡/学生団体/選考/面接/地元/地方/地方創生/インターン/長期インターン/ナビサイト/求人/就職/仕事/転勤なし/成長/自己分析

 

そんな僕がなぜ理系の学部から営業職を希望したのか?
就職活動の面接の際、僕はこう答えていました。

 

「営業は数字という目標に向かって、達成していくために突き進む仕事だと思います。それは難しいこともあって悩んだり上手く結果が出なかったりすることが定量的に自分に突き刺さってくる、長期インターンの経験を通してそういう仕事だと感じました。そういった環境だからこそ必死に取り組むことで成長して結果が出せる人材になれると思いますし、そういう人になりたいと思うので営業職を希望しています。」


※今見ると文章的におかしい気がする...さらに長い...けど伝わると思うから許して<(_ _)>

 

僕はこう理由で営業職を志望していました。

 

僕自身の営業経験は、長期インターンと今の学生団体しかありません。
正直辛いことや難しいことだらけです。
ただ、そんな中でも最速で成長できる職種は営業だと思いました。

 

もしも興味ある方、少しでもお話ししてみませんか?
⇓ フォローとDM待ってます♡ ⇓
しんたろうのTwitter

 

 

 

Posted by sakamoto shintaro
坂本 晨太郎

本ナビサイトは
九州の地元就職を考える学生を応援したいという想いのもと
九州の学生が中心となって運営しています
  
無料での掲載が可能となっておりますので
是非お気軽にお問い合わせください

▶お問い合わせはこちら

Copyrights ©️ All Rights Reserved by Stay-Kyushu