2021-10-07 10:00:00

「どうしても頑張れない人たち」

こんにちはー

 

遂に3回目の投稿を迎えました、中村学園大学2年生の佐藤祐希ですー

今回は依然読んだ本「どうしても頑張れない人たち」をご紹介いたします。

 

まず、私はやる気がなかなか起きない人間です。

やる気を出すのって、意外と根気いりますよねー、継続的な努力も自分の意思よりも縛られていた方がやりやすいですー

 

そんな自分は、今回、新朝新書出版 宮口幸治さんの「どうしても頑張れない人たち」を手に取りました。

九州/就活/採用/新卒/福岡/23卒/学生団体/選考/面接/自己PR/志望動機/地元/地方/地方創生/インターン/長期インターン/ナビサイト/求人/就職/仕事/転勤なし/成長/自己分析

実際に読んでみると内容としては、やる気が起きなくて頑張れないというよりも、法を犯して頑張れなかった人たちや社会的に頑張る環境が得られなかった、頑張りすぎて、立ち直れない等

 

私の思い描いていたやる気がないから頑張れないよりも、もっと奥底の根本にある、本当にどうしても頑張れない人たちのことが書かれていました。

予想とは違いましたが、非常に興味深かったので、読破しました。

 

私の気づきとしては

・頑張れない人たちに単に励ますだけでは逆効果になる場合がある。

・頑張れる環境があるのにやらないのはただ怠慢なだけである。

 

後者は自身に当てはめました。頑張れる環境というのは、実は当たり前じゃないんです。だったら、やるべきことをやりましょう!と感じた次第であります。ですが、人は目標がないと頑張れません。なので、私もしっかりと目標を固め、頑張ります!


本ナビサイトは
九州の地元就職を考える学生を応援したいという想いのもと
九州の学生が中心となって運営しています
  
無料での掲載が可能となっておりますので
是非お気軽にお問い合わせください

▶お問い合わせはこちら

Copyrights ©️ All Rights Reserved by Stay-Kyushu