2021-09-27 23:02:00

24卒のご意見

Posted by 佐藤 祐希
Sato Yuki

こんにちはー

2回目の投稿をさっそくしていきたいと思います。

中村学園大学2年生の佐藤祐希です。

 

今回お話しますは、大学の卒業年が2024年である大学2年生から見た就活に対するご意見です。

大学2年生と言えば、ちょうどコロナウイルスが蔓延しだした時期に入学し、今の今まで、コロナによってあらゆるものが抑制された世代に当たります。そこで、感じたのが、何を得たのか?何を経験したのか?でした。

 

大学2年生の皆さんはここまでどうでしたか?そして、ここからの残り2年間ちょいで何をしていきますか?

コロナだから、、という理由で、何もしなければ、実際に就活をした時、何もできません。

 

私からはひとつ、就活のためじゃなくてもいいです!ただ、何か一つでも多く、今この瞬間から取り組んでみて、いろんな経験をしてみてください。

その経験はいつか必ず、皆さんに帰ってきます。それが、たとえ、遊びだったとしても、一種の経験ではあります。

何もしないと何もない、何かすれば何か得られる、その経験を選んだのは皆さんですから、それでもいいんです!

ただ、今必要なことだけに目を向けるのではなく、この先の自分が必要とするような体験もしてみてくださいね♪

 

Posted by Sato Yuki
佐藤 祐希

本ナビサイトは
九州の地元就職を考える学生を応援したいという想いのもと
九州の学生が中心となって運営しています
  
無料での掲載が可能となっておりますので
是非お気軽にお問い合わせください

▶お問い合わせはこちら

Copyrights ©️ All Rights Reserved by Stay-Kyushu