2021-08-15 01:12:00

ウルフ・オブ・ウォールストリートから学んだこと①

Posted by 坂本 晨太郎
sakamoto shintaro

こんにちは、こんばんわ、おはようございます!

しんたろうです!!!

 

 

みなさん、どうお過ごしでしょうか?

長崎は雨がひどくて、最近引きこもりがちでした(´;ω;`)

 

 

 

いろいろやることはあったのですが、

息抜きとして、ウルフ・オブ・ウォールストリートを見ました。

 

 

ご存じない方のために簡単に説明させていただきます!

レオナルドディカプリオ主演の証券マンとしての栄光と転落の人生を描いた映画です!!

 

 

ビジネスマンの映画と言うことで、興味本位で見てみましたが、

ビジネスや就活に関することを多く学びました。(派手な描写が多いですけど笑)

今回はその学びの1つを紹介したいと思います。

 

 

九州/就活/採用/新卒/福岡/23卒/学生団体/選考/面接/自己PR/志望動機/地元/地方/地方創生/インターン/長期インターン/ナビサイト/求人/就職/仕事/転勤なし/成長/自己分析

 

 

①自分の働く場所

ビジネスマンの年収は「どの業界のどの会社でどのように働くか」で決まります。

デカプリオは億万長者になりたいという夢があったため、

多くのお金を動かすことのできる金融業界の企業に入社しました。

 

 

これは就活でも言えるのではないでしょうか?

少なからず就活の軸として「お金」について考えている就活生はいると思います。

そういった中で自分はどの業界のどの会社でどのように働くのか考えていますか?

 

 

就活において僕は、自分の将来像に近づける企業に入社することがとても大切だと考えています。

自分は将来像どうなりたいのか今一度考えてみては??

Posted by sakamoto shintaro
坂本 晨太郎

本ナビサイトは
九州の地元就職を考える学生を応援したいという想いのもと
九州の学生が中心となって運営しています
  
無料での掲載が可能となっておりますので
是非お気軽にお問い合わせください

▶お問い合わせはこちら

Copyrights ©️ All Rights Reserved by Stay-Kyushu